<< 大学受験 冬休みの冬期講習ですべきこと | main | 大学入試の面接で必ず聞かれる「志望動機」の対策を完全ガイド!(例文つき) >>
2015.11.07 Saturday

大学入試での面接対策を完全ガイド 自己PR(例文つき)

0

    大学入試での面接対策を完全ガイド 自己PR(例文つき)



    にほんブログ村 大学受験(指導・勉強法)

    こんにちは。
    大学入試にも面接がある学校がありますね。
    AO入試や推薦入試や。

    面接と聞くと、気持ちが後ろ向きになる人が多いのだと思うのですが、実際はとても簡単です。

    就職活動で内定を10個勝ち取った面接必勝法、あなたにお伝えしましょう。笑





    1.面接の種類と流れ



    まずは当たり前ですが、面接の種類と流れです。
    面接の種類は3種類。
    集団面接、個人面接、プレゼン面接です。

    集団面接は何名かあわせて30分くらいかけて面接官が面接します。
    個人面接は15分前後で面接官数名と個人で面接します。
    プレゼン面接では、何かテーマが出されて、自分で何かを作ったりして持ってくる面接です。
    いわゆる自分の作ってきたものがどれだけすごいかを伝える技が必要ですね。

    面接の流れはどの面接も下記の通りです。

    〔樵阿鮓討个譴燭蕁崋採蕕靴泙后廚醗Щ△鬚靴篤る。

    △い垢虜限Δ卜って、名前を伝えて「宜しくお願いします」と挨拶をする。
    面接される側だということを意識して、お願いしますという気持ちを伝えます。

    「どうぞ、お座りください。」といわれて初めて座ります。
    その後は面接官からの質問に受け答えをしていきます。

    ぬ明椽了時には当たり前ですが、「ありがとうございました。」と伝えてさわやかに去ります。


    2.どんな質問をされるの?



    集団面接、個人面接でされる質問は2つだけです。
    言い方は代えているかもしれませんが、全ては2つに集約されます。

    ー己PRを教えてください。
    ∋嵋焼圧,魘気┐討ださい。

    まず、,亮己PRですが、言い方を代えて、「自己紹介をしてください」や「高校時代に何をしましたか?」とか。
    「クラブ活動はどうでしたか?」とか。
    そんな風に聞かれます。

    ただ、「クラブ活動はどうでしたか?」とかの質問に対して、正直に「はい野球部でした。」とだけ答えるのは、もちろん論外です。
    そのクラブ活動の中で、自分がチームの中でどういう役回りで、どうチームに貢献し、どのような成果を出してきたかを答える必要があります。

    「自己紹介をしてください」という質問に対して、正直に名前を答えればよいのではありません。
    自分がどういう人間で、どういった強みをもっており、具体例を出して学生時代にどのようなことでその強みを発揮し、成果を挙げてきたのかを答えなければいけません。


    こんな内容の質問に対する絶対的な対策は、まずは「自己分析」をすることです。


    3.自己分析とは?やり方は?



    自己分析とは、高校時代に自分がやってきたことを「具体的」に振り返り、「自分の強み」は何なのかを「具体的なエピソード」を思い出しながら考えることです。
    けっこう大変です。ものすごく大変なことです。
    でも、面接の対策はこれしかありません

    でもやり方はあります。
    まず、自分が思う、強み、弱みを10個ずつ書いてみてください。
    協調性がある。リーダーシップがある。やさしい。友達が多い。口喧嘩が強い。まじめ。明るい。
    ここで勘違いをしてはいけないのは、自分が弱いと思っているところは、逆を返すと、自分の強みになることも多いということです。

    たとえば、頑固→芯が強い、批判的→指導的、素直じゃない→負けず嫌い、飽き性→好奇心旺盛、几帳面→完ぺき主義、心配性→慎重など・・・
    このように言い換えられます。

    そして、自分の学生時代の印象深い思い出を10個書き出してみましょう。

    修学旅行、文化祭、体育祭、クラス委員、部活、試合、友達との会話、テスト、授業、球技大会、合宿、などなど・・・

    その中で、どんな小さなことでも良いので、自分のベストプレーを1つずつ書き出してみてください。

    修学旅行で道に迷った友達を助けた。
    文化祭で展示物の作成を友達と手伝った。何か足りないものが合ったときに、みんなで助け合って完成させた。
    体育祭で活躍はできなかったけど、終わった後に教室でみんなで打ち上げを企画してクラスの団結に貢献した。
    クラス委員として黒板の清掃を毎日欠かさず行い、その中で効率の良い黒板の清掃方法を編み出した。
    部活ではレギュラーにはなれなかったけど、外からチームの弱点を分析し、サブとして必要な場面で活躍できた。
    試合には出れなかったけど、チーム全体でかつために相手チームの分析を行い弱点をチーム全体で共有した。
    友達が振られて落ち込んだときにどうやったら元気になるかを考えて、励ましの言葉を作ってかけた。
    テストでは苦手科目をどう克服するかを仮説を立てて、検証しながら対応し、前回の点数より10点挙がった。

    まだまだたくさんあるはずです。
    どんな小さなことでも良いです。
    全て、あなたが考えて実行したことなら、どんなことでも良いのです。

    部活で試合に出てなくったって、きっとどこかでチームに貢献しているはずなのです。

    それを見逃さず、エピソードを書き溜めてください。


    4.面接に向かって



    書き溜めたエピソードを、こんどは自分の強みにつなげていきます。
    失敗エピソードの場合は、失敗から学んだことを、次につなげてうまくいったエピソードなんかがあれば良しです。

    そして、相手に説明をすると考えて、原稿に400字くらいに書いてみましょう。
    書くときには、アピールしたいキーワードをいくつか埋め込むのが良いと思います。
    たとえば、「論理的に考えられる」、「失敗を恐れない」など、強みにしたい部分をキーワードとして、盛り込むなどです。

    そして、出来上がった原稿を両親に見てもらいましょう。
    きっと、もっと良いものに仕上げてくれます。

    そうすることで、おそらく大体の質問には答えられるようになっていると思います。

    ちなみに以下は自己PRの例文です。ご参考までに。

    --------- 例文 ----------

    私は仮説と検証を繰り返し、粘り強く改善活動に取り組むことができます。

    高校1年生から、陸上部のクラブ活動を2年間経験しました。始めた当初、顧問の先生から『仮説・検証。この2つを繰り返しながら、1日1日を大事にしなさい。』と教えられました。実際、クラブ活動ではこれらを頭において行動してまいりました。もともと、陸上部では練習時間が長く、勉強との両立ができないため退部者が多いという問題を抱えておりました。ただ、私は『勉強も部活も両方大事にする』がモットーであり、より良い練習が展開できるよう、個人としては常に勤めておりました。上級生になり後輩が入部した際に、勉強との両立ができる効率的な練習メニュー作りを目指し、クラブ活動全体で日々振り返りの時間を作り、クラブ内ミーティングを通じて練習の反省と課題点の整理を毎日繰り返して行きました。
    何度も部長、副部長など他メンバーと課題の整理と軌道修正を繰り返すことで練習の効率をあげ、陸上部メンバー全員の勉強と部活の両立に努めてまいりました。みんなで考えて練習を効率化することで勉強と毎日の練習を効率よく努め、大会成績は通年通りの成績のままでしたが、退部者0で3年間を過ごすことができました。大学で勉学、研究を進めて行く上で課題に対して粘り強く物事を解決していくこと、加えてチームメンバー全員での改善活動の経験は必ずや大きな戦力になるものと考えております。

    --------- 例文おわり ----------

    ここで、面接官からの質問例です。これも大人にシュミレーションしてもらうと良いと思いますね。

    Q.大会成績が例年通りの成績であることは良かったことなのですか?
    A.もちろん成績が良いに越したことはありませんが、今回のクラブ活動の中では退部者0名で3年間活動できたことが一番の成果だと考えております。(いいきることが大事!)

    Q.大学に入って、この活動経験は具体的にどのような場面で生かされると考えていますか?
    A.研究はチームで改善活動を繰り返すことで成果がでると考えております。クラブ活動で得た経験では、日々の練習での問題と課題を改善してまいりました。研究でのチーム活動でも類似の活動を続けることで良い成果を発揮できるものだと考えております。(ともかく大学に入って生かせることを伝える!)

    Q.この話の中での、あなたが取り組んだ内容は何ですか?
    A.クラブ活動の開始前と終了後にクラブ内ミーティングをしようと発案し、振り返りの時間を常に継続したことだと考えております。反省と改善を習慣とすることでより効率的な練習をみんなで考えられたのだと思います。(自分で考えて取り組んだ改善活動を伝えよう!)


    みたいな感じですかね。

    面接対策では、みなさん行き当たりばったりが多いので、正しい対策ができている人が少ないです。

    体系的にまとまった講義動画をみるのも十分な対策になるとは思います。。
    面接対策をやってる予備校などは少ないので、ぜひ一度試してみるのも良いかもしれません。

    ↓ ↓

    【受験サプリ】充実の講義動画 面接・AO対策



    ちなみに志望動機編はこちらです。

    ↓ ↓

    大学入試の面接対策!志望動機を聞かれたら

    【楽天トラベル】受験の移動やホテルを割安価格で!












     ↓ ↓ 最後にもしワンクリックもらえたらとても嬉しいです!

    にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へにほんブログ村





    JUGEMテーマ:大学受験


    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    人気ブログランキング
    その他受験ブログなど
    にほんブログ村 受験ブログ 大学受験(指導・勉強法)へ
    にほんブログ村

    ブログランキング

    あいてる時間で受験勉強


    千年戦争アイギス オンラインゲーム

    受験対策本を買うなら
    おきてがみ
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM